2017.09.29  09:18
17年基準地価 商業地、10年ぶりに上昇 住宅地、下落幅縮小続く
 国土交通省はこのほど、17年都道府県地価調査(7月1日時点の基準地価・今週のことば)をまとめた。地価は全国平均で下落基調となっているが、下落幅は縮小傾向が続いている。商業地では昨年9年ぶりに下げ止まり、横ばいに転じたのに引き続いて、10年ぶりに上昇を示した。また、三大都市圏の住宅地では、前年並みの小幅な上昇となり、商業地は5年連続で上昇し、基調を強めている。
 
2017.07.04  08:39
17年路線価、銀座・鳩居堂前が過去最高額に
国税庁は7月3日、相続税、贈与税にかかわる土地等の評価額の基準となる路線価を発表した。それによると、東京都中央区銀座5丁目の銀座中央通り、通称「鳩居堂」前の価額が1平方メートル当たり4032万円、前年比26.0%上昇し、昭和61年分以降32年連続で最高額となった。前の年の上昇率18.7%を大きく上回る上昇率となったことで、過去最高額だった平成4年分の同3650万円を上回り過去最高額を更新した。
 
2017.04.05  13:13
フラット35金利、前月と変わらず
(独)住宅金融支援機構は、取扱金融機関が提供する「フラット35」(買取型)の4月の適用金利を発表した。
 
2017.02.17  10:36
16年首都圏マンション販売戸数 中古が新築を逆転 消費者ニーズに変化!?
中古が新築を上回る。近い将来、そういう日が来ると業界内では言われていたが、2016年、ついにその日が来た。16年に首都圏で販売された新築マンション戸数を中古マンションの成約件数が上回った。中古流通市場活性化が官民そろっての宿願となっていたここ数年。それに比べ価格が高騰し、一般消費者が手を出しづらくなったことから供給側も模様眺めとなっていた新築マンション。果たして、この傾向は常態化するのだろうか。
 
2017.01.05  09:16
謹賀新年
明けましておめでとうございます  本年もよろしくお願いいたします
 
2016.11.08  09:05
3カ月連続で増加 9月の住宅着工戸数
国土交通省の調査によると、16年9月の新設住宅着工戸数は8万5622戸だった。前年同月比10.0%増で、3カ月連続の増加となった。
 
2016.10.03  09:10
16年基準地価 商業地、下げ止まる 全国平均、下落幅縮小続く
国土交通省はこのほど、16年都道府県地価調査(基準地価=今週のことば、7月1日時点)をまとめた。地価は全国平均で下落基調が続く中、下落幅は縮小傾向が続いている。商業地は9年ぶりに下げ止まり、横ばいに転じた。また三大都市圏の住宅地では、前年並みの小幅な上昇を示す中、名古屋圏では上昇基調の鈍化が見られた。
 
2015.09.20  09:23
火災保険料、10月から改定へ 都道府県単位で細かく区分け 最長期間、10年に短縮
10月から、火災保険料の改定が行われる。損害保険各社が保険料を決める際に参考としている損害保険料率算出機構の「火災保険参考純率」が、変更されたことによるものだ。また、これまで最長36年だった保険期間についても最長10年になる。自然災害や水漏れ損害による保険金の支払いの増加などが、今回の改定の背景だ。
 
2015.08.03  09:27
新設住宅着工、4ヵ月連続の増加/国交省調査
国土交通省は31日、2015年6月の建築着工統計を公表した。同月の新設住宅着工数は8万8,118戸(前年同月比16.3%増)。また、季節調整済年率換算値では103万3,000戸(同13.4%増)となった。昨年4月の消費税引き上げに伴う駆け込み需要の反動もあり、前年同月比で減少が続いていたが、このところ前年同月比で。季節調整値でみると、18ヵ月ぶりに100万戸を超す数字となった。
 
2015.07.13  09:14
首都圏中古マンション 成約数、3カ月連続増 東日本レインズ6月発表
東日本不動産流通機構(東日本レインズ)がまとめた2015年6月の首都圏流通動向によると、中古マンションの成約件数は3114件で、前年同月比プラス10.7%だった。3カ月連続の増加となった。中古戸建ても、成約件数が3カ月連続増。成約価格もプラス4.4%増と8カ月連続で上昇した。
 
2015.07.09  11:10
5月新設着工 7.1万戸、3カ月連続増加 国土交通省
国土交通省によると、2015年5月の新設住宅着工戸数は7万1720戸だった。前年同月比は5.8%増で、3カ月連続の増加。微増だった前月と比べて、増加幅も拡大した。
 
2015.06.01  09:14
4月の住宅着工は7万6千戸で2カ月連続の増加 マンション増に転換
国土交通省が5月29日に発表した15年4月の新設住宅着工戸数は7万5617戸で、前年同月比0.4%の微増ながら2カ月連続で増加した。季節調整済み年率換算値では91.3万戸で前月比0.7%減となり、3カ月ぶりの減少。ただし、3カ月連続の年率換算90万戸台となった。
 
2015.04.06  09:38
「フラット35」金利、4月1.54% 2カ月連続上昇
住宅金融支援機構は1日、長期固定型の住宅ローン「フラット35」の4月の適用金利を発表した。主力の返済期間35年以下(融資率9割以下)は取扱金融機関の最低金利が1.54%となり2カ月連続で上昇した。返済期間20年以下(同)は1.31%で、2カ月連続で上がった。指標となる長期金利が低水準ながら上昇したことを映した。
 
2015.03.23  09:50
省エネ住宅ポイント 申請受付を開始
一定の省エネ性能を持つ住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品などと交換できるポイントを発行する「省エネ住宅ポイント」の申請受付が3月10日、始まった。 これを前に、国土交通省住宅局住宅生産課は住宅事業者団体向けに「完了報告代行に関する依頼」を行った。この制度では、省エネ住宅ポイントの対象となる工事の完了前にポイント発行申請が可能となっている。
 
2015.02.02  09:35
長期優良住宅、累計認定戸数56万戸を突破/国交省調査
国土交通省は30日、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づく、12月末時点の長期優良住宅の認定状況を公表した。 制度運用開始からの累計認定実績は、56万7,791戸。うち、一戸建ての住宅が55万2,166戸、共同住宅等は1万5,625戸。
 
2015.01.08  09:29
謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。旧年中はたいへんお世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。